So-net無料ブログ作成

新100ドル札 フリーメイソン デノミ 偽造防止 [経済]

新100ドル札発行は、フリーメイソンと関係はあるのだろうか?
また、2013年10月8日に発行されるのか?狙いは?
デノミは起こるのであろうか?

obama.jpg

2013年10月8日、
米連邦準備理事会(FRB)は、新たな100ドル紙幣を発行する予定である。
表の狙いは、偽造防止する為ですねっ!(フリーメイソンは関係ないのか・・)
最新の技術を駆使して、真偽を判別しやすくするという。
具体的な技術といえば、
傾けると微妙に図柄や色が変わるようにさせる技術だそう。

ん?そもそも100ドル札は、偽造が多いというのか?

多いらしい。100ドル紙幣は他の額面の紙幣に比べて、
アメリカ国外の流通量が多く、偽造が多いと言われている。
それを、FRB・米財務省・大統領警護隊(シークレットサービス)・造幣局で
密に連携を取って、防止しようと動いている。

偽造防止以外に理由はどうだろうか?
裏の事情が無いのか?
あくまでも噂の粋を出ませんが、フリーメイソンやイルミナティが関与しているのではとも言われている。
例えば、紙幣にチップが埋め込まれており、使用者の動きが全て把握されているとか・・・
新札には暗号が隠されているとか・・・

また、新100ドル札発行の他の目的はデノミとも言われている。

デノミとはどのような意味でしょうか?
デノミとは、デノミネーションの略であり、
銀行券や鋳貨などの貨幣単位の名称をさす。
ただ、日本では貨幣単位の呼称を一定割合引き下げて、新しい貨幣単位に改めることをいう。
通貨の単位を切り下げると何か意味があるの?

効果の一例として、
銀行預金等も引き出せなくしたり、引出しの制限を設ける事で、
国内の借金を減らす、または帳消しにするとこと。
おっ?徳政令か?

いずれにしろ、新札発行の際には何かの思惑があると考えてよいですね。
そう考えるのが、普通だと思うぞい。



消費税 家賃 増税 値上がり [経済]

2014年4月の消費税の増税で、住まいの家賃はどうなるでしょうか?
やっぱり家賃の値上がりは避けられないのか?

家を借りている人には朗報です!
意外ですが、実は家賃には消費税がかかってないのです!
非課税である!
知らなかった。。。
※ただし、事業用物件や駐車場の賃料は消費税の対象です。

ん??
ということは、住宅の賃貸は、
今回の消費税の増税の影響を受けないということでしょうか?

いいえ、安心するのはまだ早いですね。
なぜなら、家賃を決めるのは大家さんだからです。

大家さんが不動産を購入する代金や建築費用には、消費税がかかります。
しかし、大家さんが貸す住宅用の家賃の消費税は非課税。
当然大家さんは、投資目的がほとんどですので、
増税された分を回収するにはどうするかを考えるのは当然でしょう。
となると、家賃・賃貸料にその分を上乗せしちゃえと考えますね。
全員がそうするとは限りませんが・・・

結論は、大家さんが消費税分の家賃を上乗せするかどうかは、大家さん次第となります!
間接的に賃料が上がるリスクはあります。

では、10月1日の安倍晋三首相の記者会見をご覧ください!



五輪 株価 どうなる [経済]

東京五輪が決定で、株価がどうなるだろうか?



2020年の東京オリンピック(五輪)が決定して、オリンピック関連の銘柄は
やはり不動産・建設等のインフラ関係、ホテルや旅行等のレジャー関係に焦点が当てられますが、
実際、各々の業界の株価はどうなるだろうか?

短期的なスパンか、長期的なスパンか?
直接的に関係ありそうな業界か、意外な業界か?
によっても異なりますね。

2020年までの8年間で、経済効果が約3兆円増加すると言われてますが、
それが株価にどう影響してくるか正直専門家でないのでわかりません。
なにせ素人なので。

ただ、過去のオリンピック後の株価を紐解いてみれば傾向位はわかりそうですねっ!
過去のオリンピック開催国がどうなったか?
新興国と先進国によって同じ動き方をするのでは?
と様々な切り口から考えれそうですね。

日本のインフラはある程度整ってますので、大幅な伸び、
経済効果があるかどうかは正直、疑問ですね。
とか。

では、東京五輪決定直後の目先の株価はどうなるのでしょうか?(どうなったのでしょうか?)
9日の日経平均株価は、東京オリンピックの開催決定後、
建設、不動産を中心に幅広く買われました。
取引時間中に1年ぶりの一時1万4200円台を回復。

五輪関連銘柄の株価が、今後どうなるかが楽しみですね!
素人なりに、今後気付いた時に、
意見等を更新していきますねっ!





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。